☆夏期特別招待講習4講座締め切りまであと1週間☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 7日 ☆夏期特別招待講習4講座締め切りまであと1週間☆

こんにちは。慶應義塾大学商学部1年の樋口です。

最近雨が多くて出かけるときは傘が必須になっていますね。

雨に負けずに7月も頑張っていきましょう!

さて本日7月7日(火)は、

夏期特別招待講習のお申込みで受講することのできる授業の

4講座締め切り日まで

あと1週間という日です。

この夏、人生を変えてみたい

という方はぜひお申し込みください!

夏期特別招待講習については

7月4日のブログで

紹介されていますので是非そちらをご覧ください。

今回自分からは、

受験勉強の早期スタートの重要性

についてお話ししたいと思います。

皆さんの中には、

受験勉強のスタートは高校3年生の部活引退後からでいいや

という風に考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、それは違います。

大学受験は早くからスタートを切るだけその分、

自分の志望する大学に受かりやすくなります。

なぜならば、早くから大学入試の情報を知っていれば

その分だけ対策する時間を多く取ることができるからです。

実際私は高校1年生の夏に

東進HSせんげん台校に入塾しました。

そこでまず実感したのは、

私がいかに大学入試に対して無知であったかということでした。

そして、私の中での大学入試への意識が変わり、

高校1年生から

地道に勉強をしていく決意をすることができました。

また、受験勉強をするうえで

重要となってくるのが志望校の決定です。

自分が将来何をやりたいのかを考え、

そのうえで

どの大学に行きたいのかを決めることは

自分のこれからの受験勉強を続けるうえでの

モチベーションとなります。

高校1・2年生の時期から

じっくりと自分の将来を考える機会があったことも、

私が早期に塾に入ってよかったと思うポイントです。

皆さんの中で

「勉強はしないといけないことはわかっているけど、

何から始めたらいいかわからない。」

「将来何をしたいのか決まっていない。」

という方がいましたら是非一度校舎のほうへお越しください。

校舎の担任助手が全力で相談に乗ります!!

本日の担当は、担任助手1年の樋口でした。