☆夏休みの過ごし方(国立編)☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

2022年 7月 28日 ☆夏休みの過ごし方(国立編)☆

こんにちは!担任助手1年の大野です。

今日は、国公志望の人のために

夏休みの過ごし方

について私の体験をもとに話していきたいと思います。

まず、

私が行っていたことは

毎日朝登校してリスニング会に必ず参加していました。

朝登校することで

一日の勉強時間の最大化

を図ることが出来、

国公立は科目数が多いので

朝にリスニングをすることで

毎日英語を忘れずに聞くこと

が出来ます。

その後の行動は2パターンあります。

1つ目は、

夕方まで理系科目の演習と復習

夕方から閉館まで文系科目や暗記をしていました。

試験本番は朝からスタートなので

頭を使う理系科目を朝から行い疲れたら、

暗記や文系科目をやっていました。

2つ目は、

本番と同じ時間帯で過去問をやり、

それが終わったら復習を閉館までしていました。

本番と同じ時間に過去問をやることで、

その時間帯で最高の状態で臨めるように

練習をすることが出来ます。

これは、

1日中時間がある夏休みだからこそできるのです。

皆さんもやってみてください!

夏休みが始まってもう1週間が経ちました。

残り1か月、

毎日朝登校し閉館まで勉強して、

頑張っていきましょう!!

本日の担当は千葉大学工学部1年大野真輝でした!