☆基礎が疎かになっていませんか?☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 30日 ☆基礎が疎かになっていませんか?☆

 

みなさんこんにちは!
担任助手1年の波多野です。
 
10月全国統一高校生テストも終わり
もうあっという間に11月に入りますね。
今年もあと約2ヶ月
走り抜けていきましょう!
 
さて今回は
受験勉強における基礎の重要性について
お話ししようと思います。
 
今の時期
受験生は過去問演習や単元ジャンル別演習などの
志望校対策演習に力を入れて勉強をしていますね。
 
もちろん
志望校合格のために志望校対策演習は欠かせませんが
応用レベルの問題ばかりに触れていて
基礎が疎かになっていませんか?
 
受験生は夏までに基礎知識のインプットをして来たと思いますが
応用問題演習に気を取られていると
基礎知識が抜けていってしまいます。
 
受験において基礎は全ての源です。
 
基礎が崩れてしまうと
いくら応用問題を解いても力になりません。
 
また、難関大学の過去問は一見応用問題ばかりに見えますが
実は半分程が基礎問題だったりします。
合格するためにはそのような問題を落とすわけにはいきませんね。
 
私も受験生時代のこの時期に英語の過去問の点数が停滞していたのですが
一回初期の受講を見直して解法を確認したり基本単語の覚え直しをしたら
スランプを抜け出すことができました。
 
難しい問題ばかり解いていて
基礎の単語や知識が抜けているな
と感じている人は躊躇わずに基礎に立ち返ってみて下さい!
 
以上
早稲田大学政治経済学部1年の波多野でした!