☆受験生時代のこの時期やっていたこと①☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 20日 ☆受験生時代のこの時期やっていたこと①☆


こんにちは!

担任助手1年の横山です!

中間テスト期間に入り、

テスト勉強で忙しい時期ですが

受験勉強と両立して頑張っていきましょう!
さて本日は、

私が受験生時代のこの時期に

やっていたことを紹介します。

私がこの時期に

やっていたことは

主に3つです。

まず1つ目は受講です。

この時期は

新しく受講をとる時期で、

それを夏休みまでに

終わらせなければ

ならなかったので

とにかく

受講を頑張りました。

学校の休み時間などを

活用して予習し、

東進に行ったら

すぐに受講をできるようにしたり、

朝早く起きて

学校に行く前に

1コマ自宅受講をしたりして

効率よく受講を進めました。

そして2つ目は

共通テスト過去問演習です。

これは

共通テスト型の問題を

10年分解くことができ、

解いた後に

しっかり復習・分析をすることで

自分なりの

解き方やペース

つかむことができました。

時間はかかりますが、

週に一回

こつこつ

進めることが

大事です。

回数を重ねる毎に

ぐんぐん

点数が

上がっていきます!

最後に、

基礎の徹底です。

夏休みには

第1志望の過去問に

取り組みます。

この時期に基礎を

完璧にしておかないと、

第1志望の過去問には

到底敵いません

私は寝る前に

英単語や簡単な英文の音読を

毎日行っていました。

現代文語彙や漢字なども、

夏休み前のこの時期のうちに

完璧にしておくべきです。

この時期はまだ部活もあり、

中々まとまった時間が

とれませんでしたが、

勉強時間を最大化することを

常に心がけていました。

夏休み前のこの時期に

どれだけ努力できるかで

受験の天王山である

夏休みの勉強の質が変わってきます!

みなさんもこの時期に

努力量を最大化し、

受験を制しましょう!


本日の担当は、明治大学商学部1年の横山でした。