☆受験生へのメッセージ☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 13日 ☆受験生へのメッセージ☆

こんにちは!
早稲田大学教育学部英語英文科1年の永藤です。
 
共通テスト前最後の休日も終わり、
本番まで残すところ4日となりました。
緊張している人も、焦っている人も、
逆に実感が湧いてこないという人もいるのではないでしょうか。
 
本番はほとんどの人が緊張していると思います。
緊張している試験で
いきなり120%の力を発揮することはまず出来ません。
何点取れているのだろうと考えたりだとか、
一度答えた問題を合っているのか変に疑ったりなどはせず、
ただただいつも通り目の前の問題を解いていく。
いつも通りを忠実に行って
100%を出し切れた人が試験を制すると思います。
実力を不安に思っている人も、
試験会場では自分が1番!やるだけやってやる!
という気持ちで挑んできて欲しいです。
 
最後まで自分の限界は決めず、
出来る最高の努力をする。みんななら出来ます。
 
頑張れ受験生!
いつでも応援しています。
 
以上、永藤でした。

 

こんにちは、慶應義塾大学文学部1年の豊田健です。

共通テスト当日まで残りわずかとなりました。

最近一段と冷え込んできたので体調にはお気をつけて。

さて、受験生へのメッセージなのですが、

僕は

自分のいままでを信じて欲しい

ということです。

もちろん私たちはみなさんをサポートしてきました。

家族や友人、先輩後輩、学校の先生もサポートしてくれたと思います。

そんな彼ら彼女らがいなければ今まで走って来られなかったでしょう。

しかし、

受験をするのも、

合格、あるいは不合格を持って帰ってくるのもあなた1人です。

最後の最後、受験当日においては個人戦なわけです。

そんな1人で戦わなきゃいけない状況で信じられるのは誰なのか。

自分しかいません。

自分のいままで歩んできた道しかありません。

当日、緊張感、孤独感、焦り、絶望感、を感じると思います。

しかし、

今まで歩んできた道で得てきたもの(これは人によってそれぞれですが)が

決して、本当の意味で、1人にはしないでしょう。

自分の今までを信じて、

自分のこれからを創ってきてください。

みなさんなら大丈夫です。頑張って。