☆受験当日に意識すること☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 19日 ☆受験当日に意識すること☆

こんにちは!

担任助手1年の大野です。

最近、

大学の授業が楽しくなってきて、

大学に行くのが楽しくなりました。

前期は高校範囲の延長線上のように感じましたが、

後期になると、

理系科目の授業が皆難しくなって、

高校知識だけでは大変になりました。

しかし、

高校までの知識だけでは解けなかった問題や、

新しい知識が入ることは、

とても楽しいです。

皆さんも、

大学生になって

たくさんの知識を学ぶことはとても面白いです。

このようなものも受験のモチベとして頑張ってください!


さて、今回は「受験当日に意識すること」です。

共通テスト本番まで残り2か月を切りました。

そこで、

私が受験当日に意識していたことを

2つ話したいと思います。

1つ目は、

周りを気にしないことです。

受験は自分との戦いです。

受験会場では、

たくさんの受験者がいます。

その中で、

受験者皆が緊張して張り詰めた空気の中で、

自分の本来の力あるいは、

それ以上の力を発揮しないといけません。

答案を集める際に、

周りの人の答案を見て、

落ち込むかもしれません。

しかし、

そのような環境で一喜一憂せず、

自分が解く問題だけに集中していきましょう!

2つ目は、

最後まであきらめないことです。

問題を解くときに、

見直す時間というものを皆さんは決めていると思います。

その時間になるまで、

難しくても解けそうな問題や

あと一歩で解けると感じる問題があると思います。

その問題をじっくり考えて、

マークだったら2択のどちらかを、

記述だったら何か考えを書きましょう。

そうすれば、正解につながるかもしれません。


この2つのことを本番一発では意識できないと思うので、

模試の回数が少なくなった今、

過去問演習の際に実践してみてください。

この試験本番当日で最大限自分の力を発揮するためには

やはり

今から学習して自信をつけるしか方法はありません!

現在東進ハイスクールせんげん台校では

冬期特別招待講習

を行っています。

本番で実力以上の力を出すために

ぜひ東進のコンテンツを活用してみてください。

お待ちしております!!

今回の担当は千葉大学工学部1年大野でした。