☆単元ジャンルのいいところ☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 10月 8日 ☆単元ジャンルのいいところ☆

こんにちは!

担任助手1年の大野です。

私は、今週の月曜日から大学の後期が始まりました。

2か月という夏休みは過ごしたことが初めてで、

今週の大学は授業が久しぶり過ぎて、

とても疲れました。

授業の内容も前期より難しくなっており、

前期の復習をしないけないと思い、

現在復習中です。

また、

後期から実験が始まり大変ですが、

頑張った行きたいと思います!


さて、

ここからは本題です。

今回の内容は単元ジャンルのいいところについてです。

単元ジャンルのいいところは主に3つあります。

1つ目は、

AIが過去問などのデータを基に、

自分に合った問題を出してくれるところです。

例えば、

自分は数学の〇〇が得意だと、

自分では思っていても、

ほんとは苦手な場合があります。

その時AIが問題を出してくれるので、

自分が得意だと勘違いしていたところや、

自分の苦手な分野を徹底的につぶせるようになります。

2つ目は、

苦手分野を順番になくすことが出来る点です。

1つ目の話に繋がりますが、

単元ジャンルには、

自分が1番志望校との目標点と

ギャップがある単元から

問題が並んでいきます。

それは、

自分が一番苦手分野であることが分かります。

そのため、

どの順番で苦手分野をなくせばいいかわからなくても、

大丈夫になります。

3つ目は、

問題が細かいところです。

単元ジャンルは、

細かい単元までに分かれて構成されています。

例えば、

英語だと、

下線部和訳や内容一致と問題の形式ごとにまで分かれています。

よって、

細かい部分まで問題演習をすることが出来ます。

このように単元ジャンルにはいいところがたくさんあります。

受験において苦手分野の克服

最も大事になってくるので単元ジャンルをうまく活用して、

11月の志望校対策、

受験本番に向けて頑張っていきましょう!

また、

ただいま全国統一高校生テストの無料招待

を行っております!

この模試は本番と同じ出題傾向なだけでなく

「君だけの診断レポート」

でやるべきことがはっきりと明確にすることができます。

ぜひ

これからの勉強に繋げるためにも

1度全国統一高校生テストを受けてみてはいかがでしょうか?

 

今回の担当は千葉大学工学部1年の大野でした。