☆共通テスト本番レベル模試まであと2週間です☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 7日 ☆共通テスト本番レベル模試まであと2週間です☆

こんにちは!

担任助手の豊田です!

私はこないだ久しぶりに高校の友達に会いました。

私にとって当時部活が大きな存在だったので、

部活の思い出ばかり話してました。

部活仲間と今でもこうやって会おうって

なれる関係でいられるのがものすごく幸せです。

受験生は今まで一緒に過ごしてきた部活の仲間

卒業後も大切にしてほしいし、

1、2年生は共に切磋琢磨している仲間と過ごす

今この時間を大切にしてほしいです。

ここで、

みなさん!

お知らせです!!

共通テスト本番レベル模試まで

あと2週間となりました!

今日は、共通テスト本番レベル模試の

特長をお伝えしましょう!

この模試の特長は3つあります。

1つ目は《自分の今の力を知る》です。

2ヶ月ごとに実施しており、

合格可能性とあと何点必要か明らかにします。

前回の模試で、

反省点が見えてきたと思います。

それをどう改善していくか

具体的に解決策を考えたのではないでしょうか。

その努力を発揮する時です!

2つ目は《共通テスト本番と同じ》です。

共通テスト本番っていつか知ってますか?

1月14日と15日です!

今日であと159日です。

その共通テスト本番と同じ

問題形式・レベル・ボリューム・試験時間で実施する模試が

この模試なのです。

このように本番同様に行うことで、

本番に近い緊張感で受けることができ、

本番に備えて準備をすることができるのです。

スポーツと一緒ですね!

いきなり大会ではなくて、

練習を何度も重ねて本番に挑みますよね、

それと一緒です。

3つ目は《成績表のスピード配布》です。

東進はなんと試験実施から中5日で

成績表が返却されます!

学校で行われる模試はかなり遅くて

問題とかも記憶の彼方ですよね、、

しかし!

東進は問題の記憶が鮮明なうちに

成績表が返ってくるため、

復習がしやすいです。

また早期に復習や分析が行えることで、

今後の学習内容を一日でも早く

行動に移すことができます。

得点を伸ばす秘訣ですね!

この東進の模試の利点を活かして

自分を成長させていきましょう!

本日の担当は、

國學院大學経済学部経営学科1年豊田聖愛来でした。