☆共通テスト本番まであと50日☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 27日 ☆共通テスト本番まであと50日☆

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の、波多野です。

最近また気温が下がりつつありますが、

体調には気を付けながら勉強していきましょう!

さて、今日で

2021年1月16日の共通テスト本番まで

ちょうど50日

となりました。

「共通テストまであと100日!」

と言っていた頃から早50日、

もう折り返し地点となりました。

受験生のみなさんは、受験本番がだんだんと迫ってきて

焦りや不安が強くなってきていると思います。

模試の結果もたくさん帰ってきたけれどなかなか成績が伸び悩んでいたり、

やることがありすぎてどうすればいいのかわからなくなったりと、

この時期は一番辛い時期かもしれません。

そんな中で、私が個人的にこの時期に大切だと思うことを2つ、紹介します。

  • 演習した問題や過去問から、なるべく多くの知識を引き出す!

特に地歴の問題に言えることですが、自分が問題演習をしたら、

その解答だけでなく問題文や他の選択肢もチェックしましょう。

丸つけをして間違えたところを直すだけではもったいない!

他の選択肢のどこが間違えているのか、

同じ年代にどのようなことが起こったのかを確認することで

知識も理解も深めることができます。

  • 志望校への思いを強く持つ。弱気にならない!

諦めたらそこで試合終了です。

現役生は本当にここからまだまだ伸びます。

特に選択科目は一週間でも全然違います。

実際に私も、世界史のセンター模試の点数を20日で45点伸ばしました。

英語や国語も、勉強に対して学力が伸びるのには3ヶ月かかると言われています。

学力の伸びを実感するには少し時間がかかるので、

諦めずに自分を信じて努力し続けましょう。

最後に、受験生はこの時期辛いかもしれませんが、

相談事があったら担任助手にいつでも相談してください。

私たちも最後まで、共に駆け抜けます!

以上、早稲田大学政治経済学部1年の、波多野でした!