☆先取りサイクル☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 20日 ☆先取りサイクル☆

 

こんにちは!

担任助手2年の堀川夏希です!

 

共通テストまであと50日ちょっとになりました。

共通テスト、実は、高1.2生にとっても重要な日です!

この日には共通テスト同日体験受験といって、

受験生と同じ日に、同じ問題を体験します。

ここでの点数が、合否に大きく関わってくるのです!

まずはこの日を目指して、勉強に取り組みましょう!

 

今日は、“先取りサイクル”についてお話しします。

先取りサイクルとは、東進ハイスクール独自の勉強スケジュールです。

一般的には、高3生の4月から、高3生がスタートします。

当たり前じゃん!何を言っているの!!という感じだと思います。

ですが、東進ハイスクールでは、高2生の12月から新高3生としてスタートします。

東進ハイスクールの合格率がすごいという話は聞いたことがある方が多いと思います。

この合格率、志望校対策に支えられています。

高3の9月から入試までの4か月の時間を使って、

志望校対策を行います。

ということは、8月までに過去問を終わらせなければなりません。

一般的な高校生よりも4か月早く過去問を終わらせる必要があるため、

一般的な高校生よりも4か月早く、新高3生になるということです!

この4か月により、大きく合格率を上げることが出来ます!

この先取りサイクルにのって、第一志望合格を目指しましょう!