☆修了判定テストとは?☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 16日 ☆修了判定テストとは?☆

こんにちは!


早稲田大学

教育学部英語英文科2年の

永藤実希です!

今日

私からは

修了判定テストについて

お話ししたいと

思います。


東進では

受講を受けたあとに

毎回

テストが

用意されています。


このテストは

確認テスト

呼ばれていて、

毎回きちんと

受験することで

授業を

きちんと

理解することが出来たのか

知ることが出来ます。


受講を受けて

確認テストで

理解度をチェックする

という流れを

繰り返していくと、

最後の受講と

その確認テストの後に

その講座の

まとめテストが

登場します。

このテストが

修了判定テストです!



修了判定テストは

その講座すべての内容が

出題範囲となるので、

1番初めの授業から

最後の授業まで

自分が

きちんと

内容を理解しているかを

確認することが出来ます。

確認テストよりも

復習が

大変になりますが、

しっかりと復習して

受けることで

学んだ内容を

確実に自分のものに

することが出来ます。


実際に

このテストに

きちんと取り組んだ人と

そうでない人とでは、

その後の受験における

試験の得点で

大きな差が

ついているんです!


このことから、

せんげん台校では

95点以上取って

このテストに

合格すること

原則としています。


みなさんも

修了判定テストを受けたら

しっかり復習をして

95点以上合格をしましょう!



以上、永藤でした!