☆二周目の過去問を解く意味☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 3日 ☆二周目の過去問を解く意味☆

こんにちは!

最近急に冷え込みましたね。

週初めまでは着込みすぎて汗を書いていましたが、

今では寒くて身震いしてしまいます。

天気予報はよく見て、寒さ対策しましょう^_−

さて、今回は

2週目の過去問を意味

について話します!

ズバリその意味は

現状の位置を知るためです。

1周目も同じ意味ではありますが、

その後やることが異なってきます。

みなさんは1周目の過去問演習で過去問の傾向をしり、

志望校との多大なる差を実感したと思います。

しかし、

その後志望校に向けて基礎から徹底的に対策してきたと思います。

ここでもう一度自分の位置を把握しましょう。

きっと出来たなかった問題が出来るようになり

自分の新たな課題が見えてくるはずです!

残り時間は限られています。

自分の現状を把握し残された時間最大限に活かしましょう!

今日の担当は法政大学国際文化学部佐竹でした。