☆なぜ東進に入ったのか☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 24日 ☆なぜ東進に入ったのか☆

こんにちは!

担任助手1年の丸山です!!

だんだんと秋に近づいてきて趣も増す季節になってきましたね。

みなさんも2学期がそろそろはじまる時期ですね!

課題の進捗状況はどうでしょうか?早めに終わらせておきましょう!!

残り1週間も駆け抜けていきましょう!

さて、今回は私がなぜ東進に入学したかについて話したいと思います。

まず、

私の高校生時代について話します。

私は高校生になってから部活や趣味に没頭して

勉強を全くやらない日々が続きました。

模試は『あるからなんとなく受ける』という感覚でした。

そんな私が危機感を持ったのは高校2年生の冬休み頃でした。

周りが塾に入りだしたり、

模試の点数を競走したりしている様子を見て

自分の意識がかなり低いことに気付きました。

そんなこんなで東進に行こうと決意しました。

実際そこからの自分は

以前の自分と全く別人であると自分で自覚するくらいに

やる気に満ち溢れ学力だけでなく

精神的にもたくましくなりました。

そして、

最後までしっかりとサポートしてくれる

担任助手の方々のおかげで

なんとか受験を終えることができました。

ただ、

ひとつ後悔していることがあります。

それは、

時間が足りなかったということです。

もっと早く入学して学力を蓄える時間があれば

第一志望校に合格していたかもしれないなと

今になってとても後悔しています。

実際、早くから入学し

第一志望校合格に合格した人はたくさんいます。

みなさんには、後悔を少しもさせたくありません。

だからこそ、

『今』からの勉強がとても大切です!!

ぜひ、

覚えておいてほしいです!!

本日の担当は

東洋大学国際観光学部国際観光学科1年丸山悠那でした!