☆新担任助手紹介~小沢先生編~☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 22日 ☆新担任助手紹介~小沢先生編~☆

 

皆さんこんにちは!新しく担任助手になりました、

東京工業大学物質理工学院に進学します、

小沢悠太です!

 

まず自己紹介をしたいと思います。

出身校は越谷北高校で硬式テニス部に所属していました。

テニスは高校から始めて最後まで部活は続けましたが、

何の成績も残せず残念だったので

勉強だけはしっかりして良い大学に行こうと思いながら勉強していました。

 

特別な趣味はありませんがゲームとYouTubeが好きです。

ゲームは『スプラトゥーン』や『ポケモン』など任天堂のものが好きです。

ちなみに『ナマコブシ』というポケモンが一番好きです。

今は『あつまれどうぶつの森』でほのぼのした生活を過ごしています。

YouTubeは長い時には1日13時間見続けられるくらい好きです。

好みが同じような人がいたら気軽に話しかけて欲しいです。

 

また私は環境問題に興味があって

将来は環境に優しい素材・資源を作りたいなと思っています。

 

私が入塾したのは2年生から3年生に進級したタイミングの4月です。

きっかけは3月にせんげん台校で行われた英語の今井先生の公開授業です。

そこで初めて校舎に来てその後体験授業を受けて入塾しました。

入塾当初の私の志望校は早稲田大学創造理工学部でした。

しかし進学したのは東京工業大学で、

早稲田大学創造理工学部にも合格できました。

そんな私が受験期の中で一番成長できたと思うのは夏休みです。

夏休みは学校もなくて一日中勉強ができます。

私は毎日東進に来て朝から晩まで勉強していました。

勉強内容はしっかりとした基礎固め

英数物化のセンター過去問10年分をやっていました。

最初の2、3年分はあまり点数が取れませんでしたがその問題を

しっかりと1問1問復習することで基礎が固まり

8、9割くらい取れるようになりました。

今コロナウイルスの影響で春休みが夏休みくらいの長さになっています。

もしかしたら夏休みが短くなるかもしれません。

となったら受験生が一番成長できるのは『今』だと私は思います。

これを見てくれている皆さんは是非今しっかりとした基礎固めをして

次のセンター過去問演習につなげてもらいたいと思います。

また今後のセンター演習が始まる時に

『私は基礎が固まっていないからまだセンターは早い』

と言う人がよくいますがそんなことはないと私は思います。

センターは基礎的な問題が主なので点数が取れなくても

やってみてしっかりと復習することで

効率よく基礎を固めることができると思います。

是非参考にしてみてください。

 

最後にもう一度言わせてもらいますが

一番成長できるのは『今』だと思います。

自宅での勉強は大変だと思いますが妥協せず頑張ってください!

これから1年間よろしくお願いします!