☆大学紹介~慶應義塾大学理工学部編~☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 26日 ☆大学紹介~慶應義塾大学理工学部編~☆

 

こんにちは。お久しぶりです、長谷川です。

 

某コロナウイルスの影響で校舎も閉館してしまい

皆さんそれぞれのお家で勉強をしていると思いますが

進捗はいかがでしょうか?

私はこの休みを逆手にとって大学一年間で学んだ数学を復習しています。

この自粛生活を有意義なものに出来るようにしましょう。

 

さて本題ですが、本日は私の母校、慶應義塾大学を紹介します。

慶應義塾大学と聞くとどのようなイメージをもつでしょうか?

私は入学するまでチャラいとか

お金持ちが沢山いるみたいなイメージがありました。

皆さんはどうですか?

 

慶應義塾大学は

6つのキャンパス(日吉、三田、矢上、湘南藤沢、信濃町、芝共立)

を持つ大きな学校です。

大抵の学部は、1.2年生は日吉キャンパスで学ぶことになりますから、

日吉キャンパスについて紹介します。

日吉キャンパスは

東急東横線日吉駅に隣接したキャンパスで

駅からは徒歩1.2分ほどです。

せんげん台から行くには大体1時間45分ほど電車に乗ることになります。

遠い!

駅に着いて最初に見えるのは見事な銀杏並木です。

秋になると綺麗な銀杏が見れますよ。

そしてキャンパスは、高校よりも何倍も綺麗な校舎がいくつもあります。

いくつか建物がありますが、端から端まで歩くと10~15分程はかかると思います。

私のおすすめの場所は図書館です。

銀杏並木をぬけた先にあります。

朝早くから開館を待っている人がいるくらい人気なスペースです。

私は授業の合間に勉強する時、息抜きに映画を見る時に使っています。

たくさんの蔵書に加えて、勉強するスペースが123階と多くあります。

ちなみに慶應生は図書館のことをメディアと呼びます!

入学前に通になっておきましょう。

 

図書館を出るとすぐそこには慶應義塾大学を設立した福沢諭吉先生の像があります。

ちなみに慶應義塾大学に入学したあかつきには

学生一人一人に学問のすすめの文庫本が配られますよ。

 

ちなみに日吉駅はキャンパスと反対方向の出口にでると繁華街があります。

慶應生の間では通称ひようらと呼ばれており、

スタバとかタピオカ屋とかラーメン屋さんとかカラオケとかなんでもあります。

授業が空いた時(空きコマ)はみんなでラーメン屋さんに行くことも。

(熊谷先生とひようらでラーメン食べる夢があります。)

 

参考になりましたでしょうか?

皆さんのことを大学でお待ちしています。

本日の担当は慶應義塾大学理工学部数理科学科2年の長谷川彩花でした。