4月だからこそ再考。 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 4月 16日 4月だからこそ再考。

せんげん台校のブログをご覧のみなさん、こんにちは!

担任助手3年目、新井景南です。

新学年になりはじめましての人も多いと思うので改めて自己紹介をさせていただくと・・・

埼玉栄高校出身で、部活は途中までなぎなた部に所属していました。

現在 明治大学国際日本学部に通っています。

国日と総合数理だけ中野キャンパスです。上の写真のように、新しいのでとってもキレイ!!!そして、このようにみるとビルみたい・・・と感じる方も多いかもしれないですが、

キャンパスの目の前には芝生が広がっていて、今の季節はそこでご飯などが食べられてすごく気持ちがよいです(^○^)

勉強は、大学2年生までは必修として英語のspeaking、Reading 、Writingなど学びます。2年生ではPresentationの授業やTOEICの授業もあり、より実践に近づくという流れです。

私はもともと英語がすごく苦手でそれを克服したい!と思ってこの学部を選びました。授業では先生との距離も近く、クラスの仲もとても良いので楽しく英語を学べました。一方で自分からもっと英語に触れる時間を増やさないといけないと痛感する二年間でもありました。

そこは今年、しっかり補填していきます。頑張ります(みんなも英語がんばろうね・・・)

3年次からは自分の興味のあるメディアや比較文化、日本や世界のビジネスについて学んでいこうと思っています。わくわくです(^O^)/

 

自己紹介はこんな感じになるのですが、やはりみなさんには

『自分は何に興味があるのか』を高校生のうちに明確にしてもらいたい!

でも、「自分になにが興味あるかなんて・・・趣味くらいしかおもいつかない」なんて人、多いと思います。

そこでこれ!

 

 

去年の夏に行われた大学学部研究会の動画が3つ見れます!

大学学部研究会とは、有名・難関大学の先生に実際にその専門について講義をしていただく体験型の会です。つまり、みなさんがプレ大学生になれるということ!!

スポーツ工学、バイオメカ二クス、心理学、理論物理学、チャンス発見学、、、かなり幅広い学問について学べるいいチャンス。(あ、チャンスがかぶりました)

何に興味があるか、何を大学で頑張りたいのか。それを見つけるために、この機会にたくさんの選択肢を得てほしいと思います。知らないことに興味はわかないので・・・

自分は理系だ!文系だ!とそこから選ぶのも一つの手ではありますが、純粋に惹かれたものを受けてみてもいいですよね。

今やっている勉強に何の意味があるのか、なぜ大学にいくのか発見ないしは再確認する4月にしましょう!

詳細はスタッフまで聞いてください(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事