この時期に過去問演習を行う必要性 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 11月 28日 この時期に過去問演習を行う必要性

こんにちは!担任助手1年の藤岡です!

最近は、外の寒さと電車内の暑さのギャップに苦しめられています笑、なに着ればいいか分からなくなりますほんと…

さて!今日私からお伝えさせて頂く内容は、

過去問演習について

過去にもこの話題を取り上げたことがあると思うのですが重要なので、受験本番がさしせまったこの時期にもう一度話しをさせてください!

ということで、

今回は、

なぜこの時期に二次私大の過去問を十分な量解かなければいけないのか。ということにお答えしていきたいと思います。

理由はただひとつ。

二次私大の過去問をじっくり解くには、これから今の時期以外にはないから。です。

皆さんがこれから受ける所謂本番入試は、1/14.15にあるセンター試験1月後半から始まる私大入試2月後半にある国公立大入試の3つですね。

センター試験は国公立志望の人はもちろん、センター利用入試で安全校を確保しておきたい私大志望の人にも、大切な入試のひとつです。

ということは、その対策をだいたい12月半ば~後半にはじめなければなりません。

センター試験が終わると、すぐに私大入試が始まり、そして国公立入試が始まる。

そうです。12月半ば~後半を過ぎると、じっくり二次私大の過去問を解く時間はあまりないのです!

なので、この時期だからこそ、過去問演習を徹底的にこなしていきましょう

 そのために、せんげん台校では、毎週日曜日に過去問演習会を実施しています!!

皆集中して、雰囲気は本番さながらです。

 (会で使用している受験票です!)

 

*各お申し込みは下の画像をクリックしてください*

最新記事一覧

過去の記事