12月に向けて | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2017年 11月 27日 12月に向けて

みなさんこんにちは!担任助手の坂口です。

最近急に冷え込んできて朝布団から出るのが難しくなってきましたね・・・

12月まであと1週間を切りました。

それと同時にセンター試験本番まで残り50日を切りましたが

みなさん勉強の進捗はいかがでしょうか?

この時期高校3年生に多いのが

「時間が無くてどれに手をつけたらいいのかわからない・・・」

という人達です。

たしかにセンター試験本番までの時間は少なくなってきました。

しかしそれで焦って勉強しないのはかえって良くないです。

この時期大事になってくるのは残った時間で

何が出来るのかを見極め、最大限の努力をすることです。

修了判定テストはSSにしているか、

過去問演習は予定通り進められているかなど、

毎日の勉強の中でも改善できることはまだあるはずです。

時間が無いから迷って手を付けられない状態ではなく、

時間が限られているからこそ、最大の量、効率のある勉強を。

本番に「これだけやったんだ」という

自信をもてるような学習量、努力量を積んでいきましょう!

高1,2年生はテスト期間に入り始める人や修学旅行に行く人など、

なかなか受講が進められないという人が多いと思います。

しかしこの時期のインプット学習の出来によって、

これからの点数の伸び方は変わってきます。

そしてそのインプット学習の軸となるのが受講になってきます。

受講ではこれから先問題を解くときに必要な知識を効率よく得ることが出来ます。

せっかく効率よくできるのならダラダラとやるのではなく短期間でやりきりましょう!

今の時期からの努力を怠ってはいけません。

出来る人はもう始めています。

センター試験本番、センター同日体験受験に向け、

毎日全力で勉強していきましょう!!

*せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!