4月模試に向けて | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 4月 13日 4月模試に向けて

 

はっくしゅん、はっくしゅん!

あ!こんにちは!

担任助手の保前です!

今日はですが…

花粉がすんごいです。泣(むずむず)

「薬飲んでるのに花粉症が治らない」

こんな人多いのではないのでしょうか?

花粉症の薬は個人個人によって非常に相性が分かれる薬です!

病院でしっかり処方してもらいましょう!

(保前も効果抜群の薬を見つけるのに苦労しました)

ここまでが前ふり…笑

遅くなりましたが模試に向けての勉強方法についてお話します!

 

↓前回の石塚担任助手の更新です!参考にしてください!

「あと14日後は何の日??」

 さてさて

自分から特にお伝えしたいのが

「数学」の模試に向けたお話です!日々の学習にも生きるので!

(文理系と問わず聞いてください

 

—————————— 

A君「はあ、またセンター模試の数学で時間が足らずに終わってしまった…」

Bちゃん「まじかあ!なんか原因とかあるの!?」

 A君「………」

Bちゃん「A君って、数字を書くスピードと、計算処理している頭のスピードとどっちが早い?」

A君「え…?」

——————————

もし、「書くスピード」といっている人は、暗算のしすぎです。

過度に暗算するより鉛筆動かした方が絶対にいい!

みんなが同じ程度の計算力を持っているわけではないので、どういう計算は暗算しないか、とは決めることはできません。

しかし、考えるより鉛筆動かして計算した方が速い、かつ確実です!

次から次から頭の中に解法と、数値が出てきて書き留めたいのに、鉛筆をゆっくり動かしてたら…、間に合わない…。

受験数学はスピードを競うものではありません。

しかし、考える時間を作るスピードは必要なんです!!

センターで時間が足りない?
難しいのではなくて?
鉛筆動かすのが遅いんですよ!!!

この鉛筆動かすスピードは速くすることはできます。

本番は余白が少ないので『小さく書くこと』『暗算をしすぎない事』です。

意識しないとこれらは変えられません。

これは普段の学習から意識的にやることで絶大な威力を発揮します…!!

…問題集をやるときは、計算は『早く』、自分が分かるくらいまで数字を『小さく』とか。

問題解くのにきれいに計算する必要ないでしょ?

その方が量を圧倒的にこなせますしね…

(もちろん記述模試は例外です。笑)

是非、自分に重ね合わせてやってみてください!!!!