模試を受けて。 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 27日 模試を受けて。

こんにちは!担任助手の藤岡です!!!

今日は、本日実施した

センター試験本番レベル模試

についての話をしたいと思います!

さて、模試を受けた感想はどうでしょうか?

良かった人、悪かった人等いると思います。

が、

今は、模試の結果に一喜一憂している場合ではありません。

では、何をするべきか。

それは

徹底的な自己分析

です。(下の画像はせんげん台校で使っている分析シートです!)

 

 

 

私が思う模試を受ける意味は

自分の弱点を見つける

です。

普段の学習では見つけづらい部分、それを模試を通して見つけ、今後の勉強の方針を決めるのです。

つまり、

いつも受講をしていると思います。その中ではインプットを中心に行っているはずです。

しかし、模試で、時間制約を課され、緊張感のある状態で受けることで真の自分の実力が出るのです。

そこでできなかった問題は、自分が本当にできない問題

普段逃げていたりする分野がだいたいそうだったりします。

そこを見直すのです。

このように、模試をうまく活用し、今後の学習に活かしていきましょう!!!

*東進生ではない方へ*

現在、せんげん台校では高3生対象の『部活生特別招待講習』を実施しています!

部活を頑張っている皆さんは全員、90分×5コマを無料でご招待します!

詳しくは下の画像をクリック!

 

 

 

 

 

*各お申し込みは下の画像をクリックしてください*