先を見据える | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 2月 9日 先を見据える

こんにちは!せんげん台校担任助手の柿沼です(^O^)

最近は所属しているダンスサークルの練習に熱を注いでます(^-^)

何か一つの事に夢中になるっていいですよね。

青春だなあ~と感じます。

皆さんも夢中になれるもの探してみてくださいね!

 

さて!話が変わって、先日の更新で尾花先生が

「本日の宣誓」について紹介してくれました。

そこで今日は私が「2月の宣誓」というものを紹介しています!

 

 

こんな感じですね!

一か月のビジョンを決めて宣誓してもらっています。

 

何のため??

 

「先を見据えて勉強する癖をつける」

勉強において先を見据えることってすごく大事なんです!

 

 

ただ、ここで考えてほしいのが

「先を見据える」という意味のとらえ方。

 

目の前のことに取り組むときに先の心配をすること」

というふうにとらえている人多くないですか?

「こんなことやってる場合かな?」「もう間に合わないのでは?」などなど。

 

しかし私が思うに大事なのは

「目の前のものに全力を注ぎ、それに集中しきる」

事だと思うんです。

 

きっと先のことを心配して中途半端にするのと、今できることに全力を注ぐかの差で

きちんと結果が出るかでないかの差になると思います。

 

常に先を見よとはいえど先を見るべき瞬間は

・ことを計画するとき

・行動した結果を振り返るとき

・その行動を改善するとき

であって

・行動するとき

は先を見ることよりも脇目も振らず

ひたすらその行動に集中することが重要なんです。

「今が一番大事!」と思いながら行動するということですね。

 

本来の「先を見据える」とは

「目的や目標を決めた上で、常にそれを忘れるな」

ということです。

これを胸に今やるべきものに全力を注ぐということなんです。

 

2月の始めにやった宣誓を2月の終わりに忘れているのでは意味がありません。

意味ある宣誓にするのは自分たち次第ですね!

 

 

 

*新高校1・2・3年生のみなさんへ* 

今年度のセンター試験が終わり、新学年のカウントダウンが始まりました。 

学年が切り替わる前に、今からスタートダッシュを切るきっかけを作りませんか?

  

新年度特別招待講習では、無料で最大2講座(90分×10コマ+修了判定テスト2つ)の映像授業が体験できる期間となっております。

 

東進を体験してみたい・・・

勉強法がわからない・・・ 

自分ではなかなか勉強に手がつかない・・・

 

こうした悩みを解決できるヒントがあります。

 

少しでも迷っているなら、まずは行動してみましょう!