最終の模試も後の行動が一番大切 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2017年 12月 18日 最終の模試も後の行動が一番大切

こんにちは!担任助手の島村です^^

早いものであと2週間で2017年も終わってしまいますね(゜0゜)

皆さんの2017年はどんな1年だったでしょうか!

 

さて、そんな年明けが迫っている昨日、

最終センター試験本番レベル模試が行われました!

お疲れ様でした!点数はどうでしたか?

 

良かった人は日ごろの成果が目に見えてとてもうれしいですよね!!

悪かった人はとてもくやしいですよね…

 

今日までは良かった人は存分に喜んで、悪かったら存分に落ち込んでください。

 

でも感情を引きずりっぱなしは絶対にダメです!

 

大切なのはその感情を次につなげること。

 

うれしかったらその調子でまた結果が出せるように、

悔しかったら次で挽回できるように努力する。

 

 

受験生は次がセンター試験本番なので、今回の結果が悪かったら不安になりますよね。当然です。

でももうセンター試験はすぐそこまで迫っていて後戻りは出来ません。

しっかり分析ををして、センター試験本番までに

何をすれば合格に近づけるか考えながら1日1日を大切に過ごしてください。

 

入試本番で、「ここまでやったんだから大丈夫」と思えるほど、無我夢中で勉強しましょう!!

 

高校1、2年生のみなさん、センター試験と同じレベルの模試はどうでしたか?

難しいと思った人がほとんどだと思います。

このレベルが1年後、2年後には解けていなければいけないレベルです。

 

テストや修学旅行が終わって時間がある今こそ、最高に努力しなければいけません。

模試で出来なかったところを見つけ、どうすれば克服ができるのか

受講と高速基礎マスターの進め方などをしっかりと考え直しましょう!

 

センター試験本番・センター試験同日模試まで

あと26日。

 

1日1日妥協しないで努力しよう!!

 

 

本日の担当は

早稲田大学 文化構想学部 1年

担任助手 島村佳奈

でした!

 

*せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!