夏休みの勉強法 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 7月 28日 夏休みの勉強法

こんにちは!せんげん台校
担任助手の福田和生です!

さぁ!せんげん校のホームページを
ご覧の皆さん、気になる
本日のテーマはこちらです!

「夏休みの勉強法」

「夏休み」、それは大学入試を通る者にとって
最も勉強時間を確保できる期間であり、

夏をどう過ごすかによって、合否すら決まってしまうほどである。

こんな重要な夏休み、「効率よく活用していくためには、

勉強する前に何をすべきか」


実際に自分がどのように勉強していたかも
今回はお伝えしたいと思います!

まず、何をすべきかについては
以下の3点が挙げられます。

①勉強する科目に優先順位をつけること。
科目の特性を理解すること。
計画立てをしっかりすること。

本日は、①について詳しく 
話していきたいと思います!!!

優先順位をつけるときのポイントは

A:入試において、その科目が
どれほどの配点を占めているのか

B:その科目が得意科目なのか、苦手科目なのか。 

です!

入試において配点が高い科目であれば
当然それだけ重要度はアップします。
100点満点の科目と50点満点の科目、
どっちで高得点を取りたいですか?
(もちろん、100満点のほう!!笑)

自分が受験する大学の配点を調べ、
作戦を練りましょう!

また、ある科目が苦手であれば
夏休みの期間を利用し、 
苦手を克服したほうが良いでしょう!


秋からは学校も始まりますし、
夏休みほど1つの科目に時間をかけられません。

この夏休み、大胆に時間をかけて
苦手科目を無くしましょう!
(ちなみに自分は社会が苦手だったため
1日の半分以上を社会に使いました。)

さて、本日は①について詳しく
お話ししましたが、

「②科目の特性を理解すること 
③計画を立てることについても
早く聞かせてくれ!!」

という声が早くも聞こえて来ました(空耳!?)。

そんな気持ちを抱いているみなさん!
ぜひ、1度せんげん台校にいらしてください!
もっと詳しく、お話し致します!!!

また、夏期特別招待講習も実施しているので

「苦手分野を得意にしたい!」

そう思った瞬間に、是非お申込みしてください!