地歴千題テストでセンター試験は完璧…!? | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 12月 14日 地歴千題テストでセンター試験は完璧…!?

こんにちは!せんげん台校担任助手の小林です。

 

先日、せんげん台校では高校3年生を対象に「地歴千題テスト」を実施しました!

皆さん、結果はいかがでしたか?

良かった人も悪かった人も、実はこれで終わりではありません!!

むしろ「これから」が千題テストの真の効果を発揮するときなのです…!!!

 

「これから」とは、つまりテストが終わった今、「どれだけ復習をしたか」が受験本番の結果を左右するということです。

 

ではどんな復習をすれば、真の効果が引き出せるのか・・・。

 

それはズバリ、手を使った音読!!

 

まず、テキストの空欄部分だけではなく、問題文章中の年号や人名、場所、事件など重要だと思うところは全て赤シートで隠れるようにします(パッと見、ほとんど文章の意味は分からなくなると思います)。

そして、文字を隠して、答えを頭の中で考えながら音読!!

最初はなかなかスラスラと読めないと思いますが、諦めずに何周もしているうちに自然と全文を覚えていきますので、根気よく毎日続けましょう。

そして書けない漢字や言葉は面倒くさがらず、いちいち書く!

人間は五感を使った方が覚えやすいということもあるので、手もどんどん使っていきましょう!!

 

特に日本史・世界史などの歴史の千題テストは、時代ごとに順番にまとまっています。

実はこのテキスト構成は、「センター試験の問題構成」とかなり似ています。

テキストを暗記することで、自然と時代の流れも頭に入ってくるので、かなり効果的です!

 

コツは「テキストの表紙が取れたか」です!

テキストの表紙が取れるほど、何度もページをめくり、やりこんだか、というのがポイントです。

 

ちなみに…

この地歴千題テストのテキストを5周以上復習して、本番のセンター試験で日本史100点満点を取った先輩もいます!!

それだけ効力のある千題テスト。皆さんも是非全力で復習してみてくださいね!!

 

【東進生以外も必見!!】

せんげん台校では、12/19(月)に特別公開授業を実施します!!

東進生でない方も無料で参加できますので、お気軽にお電話ください!!

定員が迫ってきていますので、お早めに!

お申し込みは、以下の画像をクリック!↓

 

 

*各お申し込みは下の画像をクリックしてください*