受験生に送る地歴公民の最強の仕上げ教材 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2017年 11月 13日 受験生に送る地歴公民の最強の仕上げ教材

こんにちは!担任助手の島村です(^^)

 

11月もそろそろ半分が終わってしまいますね。

最近年々、時間が過ぎるのが早くなっている気がします。

もう気がついたら年を越していそうで怖いです。笑

そうならないために残り1ヵ月半を大事に大事に過ごしたいですね!

 

さて、今日のタイトルの「受験生に送る地歴公民の最強の仕上げ教材」とはなんでしょうか??

 

それは「地歴公民千題テスト」です!!!!

 

「地歴公民千題テストとは…?」「本当に1000問なの…?」と思っているのではないでしょうか。

 

地歴千題テストは100問×10ステージの1000問、

全て記述の問題で構成されています!

 

なぜ選択問題ではなく、記述問題なのか。

 

理由はあやふやな知識は選べても書けないからです!!

 

入試で「あ、覚えてるんだけど書けない」ってなったら得点できませんよね??

 

あやふやな知識は覚えていないのと同じこと。

 

また記述式の穴埋め問題を解くことで自分の弱点や覚え切れていないことがはっきりと分かります。

弱点を知って、普段の勉強に生かせますね。

 

さらにこのテキストは全範囲を網羅しているので、

千題テスト後は最強の復習教材になります!

 

 

せんげん台校担任助手の稲付先生は千題テストの復習を徹底的にしたことで、

センター試験本番の日本史でなんと100点を取っています!!

 

ここまで千題テストのテキストの魅力をお伝えしてきました!

 

テキストだけでなはく、テストを受験するということにも重要な意味があります。

今年のせんげん台校の地歴公民千題テストの日程は

12月9日と10日。

 

2日間、今までに無いくらい集中して得点にこだわりを持って受験してください!

 

 

理由は毎年英語千題テスト地歴公民千題テストのランキングで

校舎上位の人は早慶以上に合格してるからです!

 

もちろん千題テストは最強の仕上げ教材ですが、

千題テストで結果を出すことも重要です!!

 

千題テストの結果にこだわる。

 

地歴公民千題テストまであと28日。

 

 

 

*せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!