冬に特化した生活習慣って? | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 11月 15日 冬に特化した生活習慣って?

こんにちは!(^^)!せんげん台校担任助手の小金丸美莉です。

 

最近は寒い日が続き、本格的に冬になりましたね((+_+))

冬になると太陽の日照時間が短くなり、

精神安定をもたらすホルモンが十分に分泌されず

やる気が出ずらくなるそうです(゜o゜)

 

そこで重要になるのが生活習慣です!!

とは言うものの、

私自身特別に意識していることが

手洗いのみで最近まで体調も良くありませんでした…

そこで今回は、冬のやる気低下の対策について、

私もこれから実践したい方法をお伝えしようと思います(^^)/

 

①太陽に多く当たる☀

上に述べた精神安定をもたらすホルモンである

「セロトニン」の分泌が促され集中力の増進になります。

東進生のみなさんは、なかなか外に出る機会が限られてしまうと思うのですが、

お昼ご飯を買う時やリフレッシュ時に少しでも外に出て、

太陽の光に当たることを意識してみてください(^_^)

 

②ずばり早寝早起き☆

早寝早起きをすることで、脳と体を休ませ体内リズムを調整することができます。

 

③食事で栄養を摂取!!

肉、魚、大豆などのタンパク質を多く摂ることで

「セロトニン」の増加につながります(゜o゜)

日々の食事で摂取して、健康な体調を作りましょう!

 

 

受験生の皆さんはセンター試験まで残り『59日!!』

(なんと60日を切りました!)

一日一日を大切にして悔いのないよう頑張りましょう(*^_^*)

 お申し込みはこちらから↓

*各お申し込みは下の画像をクリックしてください*