世界史の極意! | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 9月 5日 世界史の極意!

9月に入っても暑いですね・・・

今日は、世界史について小林が語りたいと思います。

まず・・・ センター試験の世界史と二次・私大の世界史問題の出題方式が異なることを皆さん知っていたでしょうか?

夏休み、センター試験の過去問を解いてきたと思います。 そんな皆さんならわかると思いますが、センター試験は細かい知識が問われるというより、流れの理解が重要になってきます。

6つの出来事を並び換える問題や、年代がずれている問題がでてきますよね?

そんな問題に対応するためには、年号暗記や何世紀に起こった出来事なのかなどのアバウトな知識が必要です。

しかし、今後皆さんが解いていく二次私大の問題は、最初に書いた通り細かい知識や間違えやすい知識を意地悪く聞いてきます。

大学レベルに関わらず、難しくて解けない大問を作ってきたりもするため、過去問を解いていくなかでどの大問で点数を取らなければいけないのかを把握するようにしてください。

具体的にどんな問題が出て来るのか気になりますよね?

そんな人におススメなのが、東進から売り出されている、世界史一問一答です。

この参考書は、入試の論述にも直結するように問題が作られているため、総合的な知識をつけることができる優れものです。

問題レベルも、ハイレベルから基礎レベルまで色々なので絶対に取り組んでほしい参考書です。

何か分からないことがあればすぐ小林のところに来てください!

世界史に関して色々アドバイスします!

 

 

 

*各お申し込みは下の画像をクリックしてください*