プレ模試 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2017年 7月 30日 プレ模試

こんにちは!松崎です。本日はせんげん台校で行われるプレ模試についてお話します。

プレ模試?8月にも模試があるんだし、なんでわざわざ一日使って模試をやるの?自分で好きなときにやれば良くない?

と思っているそこのあなた。もしも、あなたが考えている8月までの学習方針が本当は自分にあっていなかったら?

受験の天王山である高校3年生の夏はまき戻りません

約40日あった夏休みはもう約30日しか残っていないです。この30日で二次、私大の対策にはいる必要があります。

あなたの残り30日を最大限に活用するための模試が、そう。7月31日に行われるプレ模試なのです。

センターレベルの基礎をもっと固める必要があるのか? or  二次・私大の対策に入ったほうがいいのか?プレ模試はこれを見極める基準とします。

以下、プレ模試の概要について書いていきます。

・時間はセンター試験本番レベル模試と同じとします。受験予定科目の時間が来たら、自習室に移動してください。

・センター試験の過去問を使用します。(センター過去問演習講座を取得している人→白い冊子を持参 / 取得していない人→事前に申し出てください) 年度はその場で発表することとします。

8月から本格的に二次私大対策へと移行していくと考えている科目を受験してください。

自分ひとりでとくのとは緊張感が違います。

練習を本番を想定してると、本当の本番がそこまで本番のように感じないものです。

しかし、練習を練習としてしかみていないと本番は自分にとって1回きりの機会となります。

自分がどう捉えるかによって変わるものです。

東進ハイスクールでは夏期特別招待講習の申込み受付中です!

お申し込みは下のバナーから。

Web招待状の発行はこちらをクリック